品質保証ミッション

品質方針

  1. 株式会社神戸機材は、お客様のご要望を的確に把握し、顧客満足を得られる良い製品を効率よく製造、提供していくことを目指します。
  2. 顧客満足を得られる製品を継続的に供給するため、法令、規制、品質マネジメントシステムの要求事項に従い、製品の品質向上を目指します。
  3. 「品質方針」の実現のため、目標とプロセスの観点から継続的改善を行います。
  4. 「品質方針」及び「品質目標」を全ての従業員に徹底し、全部門、全員参加で品質向上に取り組みます。
  5. 以上の活動を通じて、要求事項への適合、品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善します。

環境方針

  1. 当社の主たる事業活動「保温断熱材加工の製造販売」を通じて、有益な環境活動を作り出すと共に、事業活動による環境に対する影響を評価し、重要な項目に関しては、技術的かつ経済的に可能な範囲で、関連する各部門において環境目的・目標を設定し、環境活動を推進します。
  2. ISO14001に準拠した環境マネジメントシステムを維持し、かつ継続的な改善を図り、汚染の予防に貢献する取り組みを行います。
  3. 企業活動に関連する環境の法規制及び当社が同意したその他の要求事項を遵守します。
  4. 環境活動を推進するため、環境管理体制を整備すると共に、関連する関係会社及び協力会社との協力、連携を図ります。
  5. 環境方針と各部門毎の環境改善実行計画への従業員の理解と意識向上を図るため、環境教育の充実に努めます。
  6. この環境方針は、外部からの要求に対していつでも開示します。

品質・環境管理体制

社内の品質・環境管理体制は表の通りです。

社長
:品質・環境総括責任者
開発室室長
:品質・環境責任者(正)
各部門長
:それぞれの責任者(副)
品質・環境管理体制

(注)QMS、EMSの対象外となる部門・部署あり

品質管理の具体的な取り組み

  • 不具合品発覚時の迅速な対応
    所定の報告書にて下記内容を迅速に報告する。
    • 不具合内容の5W1Hを明確にする。
    • 不具合内容の発生源と流出源についてその真因を特定(なぜなぜ分析)
    • それぞれの是正処置を検討し実行する。
    • 1年後の是正確認をもって対策の有効性を確認する。
  • 不具合情報をデータベース化し、不具合発生に関する分析、工程の見合直しを実施する。
  • 製造協力会社への取組み
    各協力会社において重点商品を決め、品質状況の確認(品質監査)を実施する。不具合品発生時には、品質担当者を交え真因の特定と是正処置を検討し実行する。

品質保証の具体的な取り組み

  • 顧客のニーズを的確に捉え、「自社製品・サービス」の品質向上と充実を図る。
  • 不具合品発生時には、速やかに三現主義(現場、現物、現実)で問題解決にあたる。
  • 全社の品質保証体制を明確にする。

当社の調達ポリシー

顧客のグリーン調達ガイドラインに順守し、ISO14001(環境マネジメントシステム)の取得企業として地球環境に配慮した調達活動を行います。また、環境負荷の少ない製品を開発して、その製造過程においても有害化学物質の使用、及び排出を行いません。

神戸機材のグリーン調達宣言

物質調査

お客様のご要望に応じて、弊社納入商品・部品において下記内容の調査、及び証明書の発行を行います。

  • 不含有証明書の発行
    RoHS指令、REACH規則、POPs条約、化審法、米国TSCA等の規制物質が含まれていないことを証明する書面。
  • Pro Chemist(REACH対応含有化学物質管理ソリューション)に対応し、Web上で含有物質調査・回答実施。
  • SDS(Safety Date Sheet)の提出
    材料に含まれる化学物質の危険有害性情報を記載した書面。(材料メーカー作成)
  • 紛争鉱物調査の実施
    違法に採掘される鉱物資源を資金源とする武装勢力が引き起こす、人権侵害、環境破壊等が国際問題化。人権侵害に加担する鉱物を使用していないことを調査する。
    紛争鉱物:3TG(Tantalum(タンタル)、Tin(スズ)、Tungsten(タングステン)、Gold(金))
    対象国:コンゴ民主共和国(DRC)及び周辺9か国
  • 輸出関連における該非判定証明書の発行
    弊社製品の輸出に関して、輸出貿易管理令、別表第一に規制されている項番(1項~15項)に抵触するか否かを判定する。これは、リスト規制に基づく確認作業になり、規制に抵触すれば該当、抵触しなければ非該当との判定になります。

原材料に対する責任の考え方

顧客のサプライチェーンの一員として、原材料の調達から製品の納入まですべての過程における社会的責任を全うするため、CRS調達を実践し、法令や社会規範、企業倫理を順守し、人権、労働、安全衛生、地球環境保全、情報セキュリティなど、社会的責任を果たす調達活動を推進してまいります。

ISOの維持管理

品質(ISO9001)と環境(ISO14001)のISO規格(2015年度規格)を取得。
全社ISO推進担当部署として、認証の維持管理(内部監査やマネジメントレビューの実施)を実施。

ISO9001・14001登録証

ISO9001・14001登録証



サービス・製品に関する
お問い合わせ

各製品に関するご相談・ご不明な点がございましたら気軽にご相談ください。

よくあるご質問お問い合わせはこちら

採用情報