徹底したヒアリングからの
オーダーメイド製作

製造現場においては、省エネ対策、労働安全衛生対策等、『熱』に関して解決すべき課題がたくさんあります。

機械設備の形状が複雑なので、
断熱材を取り付けるのが難しい

テンプシールドは、対象物を直接採寸して製作いたしますので、複雑な形状でも対応が可能です。さらに、導管・配線用の切欠きや点検口等を設けることで汎用品にはない密着性を実現し、省エネ効果を高めることができます。

断熱材でカバーすると、機械設備の機能や
耐久性に影響が出ないか不安

断熱材が機械本体に影響を与えることはありませんが、導線等を含めて全体を覆ってしまうと劣化や焦げの原因となることがあります。弊社では、採寸の際に配線や突起物の位置を特定して最小限の開口部を設けて製作いたしますので、そのような危険を排除したうえで密着性に優れた形状を実現でき、設備に影響を与えることなく効率的な省エネが可能になります。

取付が複雑な断熱材は、
メンテナンス時に一度外すと再度の取付が困難

テンプシールドは、容易に着脱できる構成であることを優先して設計しております。さらに点検内容や頻度に応じて各種点検口を設ける等、現場での使い方を重視して製作いたしますので、最小限の着脱でメンテナンスしていただくことが可能です。その結果、設備担当者様の管理負担を増やすことなく、導入計画通りの省エネ効果を得ることが可能になります。

配管等は断熱工事済だが、
点検口や接合部等の未施工箇所から放熱している

断熱工事の未施工箇所からの放熱は、軽視できないエネルギーロスの原因となります。そのような箇所に、着脱自在のテンプシールドを導入していただいて口スを防ぐことで、これまでの工事コストを無駄にすることなく、より効果的な省エネを実現することが可能になります。

高温の機械設備による火傷の危険や、
室温の上昇が問題

テンプシールドを装着することで、設備の表面温度が低下しますので、火傷等の労働災害を防ぐことが可能になります。さらに、表面温度の低下により環境温度も低下しますので、空調コストの削減にもつながる等、直接のエネルギーコスト削減効果だけでなく、さまざまな間接的な効果が期待できます。

屋外の従来の断熱工事は、
メンテナンス毎に再工事と産廃処理のコストが掛る

弊社では、凍結防止や結露防止効果があり耐候性に優れた素材を各種取り揃えていますので、テンプシールドは屋外でもご使用いただけます。テンプシールドは、繰り返し着脱していただけますので、再工事等のコストが発生することもありません。

神戸機材のオーダーメイド概念『使い方に合わせたカスタマイズ』

単に機械設備に密着する形状を追求するだけのオーダーメイドでは、省エネ効果を高めることはできても、お客様の熱に関するご要望にお応えできたとはいえません。

「清掃のために毎日断熱材を取り外したい」、「点検の際にいちいち断熱材を取り外したくない」、「製品への異物混入を防ぐことが最優先である」等、それぞれのお客様がお持ちのさまざまなご要望やお悩みにお応えする「使い方に合わせたカスタマイズ」が必要であるとわたしたちは考えます。

そのために、製作前に詳細なヒアリングを行い、素材を吟昧し、取り付けやすさと使いやすさに配慮した構成を考え、お客様とともに、その場所に最もふさわしい断熱材を作り上げる、それが神戸機材が考えるオーダーメイド、使い方に合わせたカスタマイズなのです。

高い耐久性とリピート率

製品の耐久性を高める為に、従来品に比べて縫製工程を2倍近くかけることにより、耐久性・成形性の高い商品を実現。当社テンプシールドは蒸気設備やボイラー設備はもちろん、巨大な食品製造装置(殺菌機や洗浄機など)、成型機や押出機、冬季の屋外設備の凍結防止など、省エネ・トラブル防止・環境改善と様々な場面で活躍しております。数々のご要望に対し真撃に向き合った結果、9割以上のユーザー様から追加・リピー卜発注をいただいております。

受注の流れ

お問い合わせ

導入検討者様

当社担当者

ヒアリング

「お打合せ」

お困りの点、省エネ目標数値、通常のメンテナンス方法等、設備担当者さま、現場の担当者さま皆様のご意見をお聞かせください。

 

営業担当者が、対象物の温度、使用状況、その他テンプシールド製作に必要な情報をお伺いします。

お見積もり

「見積り採寸」

設計担当者が見積もり採寸にお伺いし、お客機のご意見を反映させた基本プランと概算御見積もりを提示させていただきます。

※お客様のご使用環境のデータに基づき、保温効果試算書を提出させていただくことも可能です。

ご発注

 

基本プランで当社の設計思想をご検討のうえ、ご発注ください。

採寸・ヒアリング

「製作採寸」

ご発注後、再度使用状況等をヒアリングした上で製作採寸を行います。

※製作採寸とは製作図面を作成するための詳細な採寸です。対象物の形状・大きさだけでなく、干渉物の位置等も特定します。

型合せ

 

複雑な形状の場合には製作前に型紙・模型等を作成し、現地に型合せにお伺いする場合もあります。

お取り付け

担当者さまに、着脱の方法をご確認いただけます。パーツの点数が多い場合には、取り付けマニュアルもご用意いたします。

アフターフォロー


サービス・製品に関する
お問い合わせ

各製品に関するご相談・ご不明な点がございましたら気軽にご相談ください。

よくあるご質問お問い合わせはこちら

採用情報