CASE STUDIES導入事例

結露・凍結対策保温・断熱ジャケット “テンプシールド”導入により手間と経費のダブル削減に

某塗料メーカー 様

顧客に満足頂ける製品及びサービスを提供することによって社会に貢献することをモットーに付加価値の高い製品とサービスを提供し、また安全と環境にも配慮しておられます。
現在では、環境保全が地球規模での課題となっているので、塗料そのものだけでなく、塗料の製造工程や塗装工程などが環境に与える影響を考慮することなどにも取り組んでおられます。

屋上 給水ポンプ

課題背景

製造ラインの結露防止から、屋外の凍結防止へ

同社の製造ライン(屋内)の結露対策でご相談頂いたことがスタートでした。
春先に対象タンクへテンプシールドを導入頂いており、外気との差が激しい夏場を迎えましたが、見事結露は軽減!!
テンプシールドの効果を確認された後、冬場の凍結対策のご相談も頂きました。

解決方法

結露対策同様、凍結対策にも「テンプシールド」の導入

山間部にある工場では、冬季(-4℃)になると屋外の給水ポンプ・配管などが破裂してしまい、漏水、破損部の復旧にも評価して頂きました。
多くの時間を費やして困っておられるという状況でした。そこで、テンプシールドを導入して頂きました。
剥き出しのポンプを保温し、また風が給水ポンプに直接当たらない状況を作ることで、問題箇所への対策を実施
されました。

効果

手間と経費のダブル削減

凍結が起こる状況を改善し、急なメンテナンスや新たな消耗品の購入が抑えられ、コスト削減に繋がりました。
また着脱が可能で繰り返し使用できるため、通常メンテナンス時は不要な産業廃棄物を出さずに確認出来る点も評価して頂きました。

掲載日:2017年04月18日

サービス・製品に関する
お問い合わせ

各製品に関するご相談・ご不明な点がございましたら気軽にご相談ください。

よくあるご質問お問い合わせはこちら

採用情報